FC2ブログ
プロフィール

kotoba

Author:kotoba
旅するこるく、ここるくんの徒然日記♪メガネにグルメに雑貨におやつ、いろいろそろってます♪

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

食べログ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

リンク

エプロンホルダー作りました、材料費300円ぐらいのまき

2019.10.25 12:20|e-mono
白いシャツがすきーーーーー\(^o^)/





ここるくん3 - コピー「ふーん」





でもぉ


白いシャツってぇ


なんか食べたとき、なんか散るじゃないですかぁ( ̄▽ ̄)





ここるくん3 - コピー「ヒトによる」





わたしってぇ



散らすヒトじゃないですかぁ





ここるくん3 - コピー(・・・しらねぇ・・・)





そんなわたしに朗報!!!




世の中には


着物用たもとクリップとやらがあって


それをよだれかけみたいにして使うことが出来るらしいよ\(◎o◎)/!





ここるくん4 - コピー「うわぁ!その言い方でいいのかなっ!」








見よう見まねでつくった( ̄▽ ̄)
19102501.jpg




ここるくん3 - コピー「なんだこりゃ」



「ひもをキツネ型でつまもうと思ったら、指がつりそうになったのだよ、ここるくんや」kotoba_2019102511514717e.jpg




とあるグラスチェーンを最大限利用して作った


マイよだれかけ\(^o^)/



使い方はいたって簡単
19102502.jpg
クリップ部分でてぬぐいを挟むだけ\(^o^)/





ここるくん3 - コピー「へー」








なんかもうちょっと襟元からカバーしたいわぁ、と思ったときは
19102503.jpg
後ろで調整して

19102505.jpg
短めにっ\(^o^)/





ここるくん4 - コピー「余った後ろのひも、ながっ!」




分かってますよ


ある程度の長さ(50センチ)ぐらいで作れば


もう少し見栄えのいいモノになることぐらい



でも!


今回は!!!


そこにあったモノを最大限に生かすというミッションがあったからーーーーー!!!





ここるくん3 - コピー「ひと手間がめんどうだったんだね」



「まぁね」kotoba_2019102511514717e.jpg





でもほら
19102504.jpg
後ろで調整する金具も二つつかってるし



グラスチェーン的に



あまったパーツは



もいっこのゴム部分だけですよ( ̄▽ ̄)どやぁ。。。





ここるくん3 - コピー「へー」





ちなみに


材料費300円ていうのは


今回新たに買ったクリップ部分のはなしですよ( ̄▽ ̄)





ここるくん3 - コピー「なんだかずるいぞ」



「そっ」kotoba_2019102511514717e.jpg





さぁこれで



ラーメンを食べても



ぐっつぐつのビーフシチューを食べても



大丈夫\(^o^)/



ひさしぶりの手芸はたのしゅうございました、とさ





ここるくん3 - コピー「でもそれ、わっかでつなげただけですよー」

『最高に似合う眼鏡 最新の見つけ方』て、 言いたかっただけのまき

2019.10.15 09:30|つれづれ日記
みなさま~



メガネかけてますかー\(^o^)/





ここるくん4「かけてませーーん!」





はい、



そんなこるくはほっといて



本日は



なーんかメガネに興味を持ってるヒトだけが



読んでくれればいいなー、とか思ってまーす\(^o^)/





ここるくん3「あっそ」





さて



今をさかのぼるコト10年前



メガネ大好き!というテイで始まった当ブログですが




作者が→kotoba_20190912220330bc1.jpgこんな感じで目幅顔幅おヒロめタイプゆえに




初期のメガネはこんなラインナップ
19101401.jpgほぼメンズサイズ





ここるくん4「なかなかのサイズ感!」



「メガネ選びは基本大きめで、だったからねぇ」kotoba_20190912220330bc1.jpg








今やこう
19101402.jpg女子ぽいオンリー
なのは


なぜかというと



1.サイズ感的にはメンズだけど


2.顔立ちはタヌキみたいなぼんやりした感じなので


3.当たり前のようにカッコいいメンズぽいのは似合わない(好きだけど





ここるくん3「ふーん」





4.もちろん小さめフレームはアウトなのだけど


5.ある種の工夫をメガネおよび自分がすれば




「わたし、(眼鏡選びは)失敗しないので」





ここるくん4「またもや、言いたかっただけのやーつ」



「そそそ」kotoba_20190912220330bc1.jpg





要するに



己を知れ




つか



もう



サイズ感さえ合ってれば



好きなん選びんさい( ̄▽ ̄)





ここるくん4「わぁっ!まとめるのがめんどくさくなったモヨウ!」



「本当は、メガネの選び方についてはうざいぐらい語りたいのだけどねぇ」kotoba_20190912220330bc1.jpg




もう少し自分の中で整理して


『最高に似合う眼鏡 最新の見つけ方』て、 言いたかっただけのまき その2につづく・・・(いつか)





ここるくん4「もう少し長くなったら、美肌アプリんふるえんさー、ディスりだしそうだもんね」



「余計なことは言わないんだねぇ、ここるくんや」kotoba_20190912220330bc1.jpg

『ジョン・ウィック:パラベラム』を観に行ったはなし

2019.10.07 09:00|つれづれ日記
観てきましたよ\(^o^)/
19100601.jpg



2019年10月4日日本公開

ジョン・ウィック:パラベラム
19100603.jpgシリーズ第三弾



前日に


『ジョン・ウィック』『ジョン・ウィック:チャプター2』を


きちーんとおさらいしたおかげで


話の流れはきちんと把握できましたー\(^o^)/





ここるくん3「そりゃよかったね」





思い起こせば


ジョン・ウィック役のキアヌ・リーブス


御年55歳\(^o^)/





ここるくん4「ええっ」





とは


『スピード』(1994年)で出会い


つづく『JM』(1995年)


『雲の上で散歩』(1995年)
19100604.jpg



このあたりでいったん


ん?


となったものの



『チェーン・リアクション』(1996年)


『ディアボロス/悪魔の扉』(1997年)は



嫌いじゃないよ!わたしは!!!




ここるくん3「お、おう・・・」





その後の


『マトリックス』シリーズを経て




まぁ


大体の


あさーいキアヌファンの方なら



『地球が静止する日』(2008年)で



しばしキアヌと距離おいちゃおうかな、という流れだと思うのですが





ここるくん3「kotobaさんだけじゃね?そんな薄情なの」



「いやいやいやいや」kotoba_20190912220330bc1.jpg





しかしながら今回の


『ジョン・ウィック』シリーズ



なにがすごいて



キアヌ演じる伝説の殺し屋が



掟(裏)社会にいながら



掟、破る破る



恩にきせるきせる




挙句



撃たれても切られても殴られてもはねられてもホテルの屋上から落ちても



死なないよ\(^o^)/





ここるくん4「えええっ!」




ヒトを殺すシーン(割とグロ)や


その他動物を使うアクションは


苦手な人はとことん苦手で嫌いだと思うのですが



それを補っても余りある


キアヌ・リーブスの


すん・・・としたタタズマイ\(^o^)/





ここるくん3「ちょっとなにいってんのかわかんない」



「なっ!」kotoba_20190912220330bc1.jpg





誰にも勧めないけど


そういや、昔キアヌ・リーブス好きだったなぁ、と思い出させてくれたこの作品



(絶対ある)チャプター4に期待大\(^o^)/





ここるくん3「う、うんっ」

ちっこいモノ大集合\(^o^)/『ミニチュア展』

2019.10.03 10:00|e-tokoro
さぁ!



やってきました!!



たばこと塩の博物館\(^o^)/(最寄駅:とうきょうスカイツリー)
19100202.jpg




ここるくん3「へー」





『とうきょうスカイツリー駅』なんてあるんだ~と思いながら降り立った駅には



当然のことながら~



東京スカイツリーがあったよ\(^o^)/





ここるくん3「え?」


「いや、目的地に行くまでの過程など、特に気にならないモノなのだよ、ここるくんや」kotoba_20190912220330bc1.jpg



ここるくん3「でもふつう、気づくよね」



「そっ」kotoba_20190912220330bc1.jpg








目的はというと・・・
19100201.jpgこれ!



19100204.jpg「なにこれー」


19100205.jpgちっこい


こちら19100206.jpg

こめっ\(◎o◎)/!
19100207.jpg


いろいろ
19100212.jpg

とにかく
19100209.jpg

なんといっても
19100208.jpg

ちっこい!!!
19100210.jpg

ちょっと拡大19100211.jpg


なにこの技術
19100213.jpg





ここるくん3「比較対象物おいて撮ってないから、小ささわかりにくーい」



「なっ!」kotoba_20190912220330bc1.jpg





ただいま『たばこと塩の博物館』では


”館蔵ミニチュア展 小さなものの大きな魅力”が行われています
19100214.jpg
こざかしいこるくも言っておりましたが


小さいといえどもこの精巧さ



どれだけ小さいのか分かりにくいのも当たり前



でも


ほとんど1~2センチの世界なんですよ!!!(ミリ単位のものも多数)



そして箪笥や茶道具など
19100223.jpg
小さくしただけでなく実物と同じ素材で作られているというから


意味不\(◎o◎)/!





ここるくん4「うわっ!」





小さいモノ大好きな私にとっては至福のトキでございました・・・





ここるくん3「よかったね」





あとは常設展をひとりじめ
19100215.jpg

19100216.jpgおねだりしている娘風

なにかを運ぶ台車(たぶんタバコ)
19100217.jpg

ピンヘッド・・・
19100218.jpg

タバコ屋さんでは
19100219.jpg

「いらっしゃいだよーう」
19100220.jpg






これだけ遊んで


入館料100円\(◎o◎)/!





ここるくん4「ええっ!」





みなさまも~


東京スカイツリー方面にお出かけの際は


ぜひお立ち寄りくださいませ┌○ぺこ





ここるくん3「う、うんっ」





ちなみに自分へのご褒美は
19100221.jpg
顔つきマッチ\(^o^)/
19100222.jpg「情熱に着火オーライ」




東京さんぽはつづく・・・

ひとりでできるかな?~千羽鶴編~

2019.09.30 09:00|ひとりでできるかな
さぁ


みなさま!!!





ここるくん3「なんだなんだ」





今回からはじまりました~




ひとりでできるかな



待望の第一(ファースト)シーズン\(^o^)/
ひゃっほー





ここるくん3「でもkotobaさん、たいていなんでもひとりじゃ・・・」





「それをいっちゃぁおしめぇよ」kotoba_20190912220330bc1.jpg





待望の第一回目は!!!



『千羽鶴、ひとりで折れるかな?』\(^o^)/





ここるくん3「お?」





千羽鶴


みなさまご存知ですか( ̄▽ ̄)





ここるくん3「・・・たぶん・・・」





お見舞い時やなんらかの祈念のときに


おってつなげてつるしてるヤツ、アレでですね( ̄▽ ̄)





ここるくん3「うっ、うん」





今回はその千羽鶴を


なんらかの想いとともにひとりで折ってみたいと思います





ここるくん3「へー」





まぁ


なんていーますか


私が親なら



そんなもんより「千疋屋」の桃持ってきなさいよ



と、言いたいのはヤマヤマですが





ここるくん4「ミもフタもないお言葉っ!」





とりあえず


さくっと折ってみましょうではないですか( ̄▽ ̄)










19082109.jpg
できたっ\(^o^)/





ここるくん4「うわっ」





うれしくて~
19082108.jpg
つなげてぐるぐる回してたら



19082107.jpgここらへんが
ぐっちゃになっちゃって



小一時間ほど



その糸をほどくのにかかったよ!!!





ここるくん3「・・・お、おう・・・」





みなさまも~



浮かれるときはほどほどに( ̄▽ ̄)









この千羽鶴なんですが



ひとりで折るのはなかなかのモノ
19082106.jpg
19082104.jpg
19082103.jpg
折っても折っても終わらないよ\(^o^)/





ここるくん3「ぼっちで折るのはつらかろう」





ついでに言えば


800羽ぐらい折った時


なんか(ようやく)キレイに折れるコツが分かったため


もう全部折り直したいぐらいだったよ!!!きーーーーー





「まぁそこは、ぐっと我慢したのだがね、ここるくんや」kotoba_20190912220330bc1.jpg



ここるくん3(折り直さなかったのか・・・)





でもまぁ


後から考えたら


1000羽折るのは大したことじゃないんですよ





ここるくん3「そなの?」





折り終わった後の
19082105.jpg
色分けっつーか

配置っつーか
19082111.jpg
19082112.jpg
つなげる作業?


その方が
19082110.jpg
割と頭を使うというか


神経つかってしんどかったです(わたしは)





ここるくん3「へー」





ちなみにわたくしの千羽鶴の作り方


①千羽折る(ひとり。ひとりじゃなくても可。なんなら多い方がいい)


②50羽ずつまとめる(下はボタン、上はビーズで補強)。ぬいぐるみ用の長い針は便利。


③50羽ずつまとめたものをさらに数本ずつまとめる


④ぐるぐる回してぐちゃぐちゃにしないように気をつける




わたしが使用した千代紙は6センチサイズのもので


仕上がりは1本(50羽)で長さおよそ55センチ


重さは千羽でおよそ200グラムでした





ここるくん3「へー」


「へー、しか言わない愛想のないこるくだねぇ」kotoba_20190912220330bc1.jpg



ここるくん3「千羽鶴折った人に対するリアクションて、そんなもんじゃね?」



「・・・」kotoba_20190912220330bc1.jpg





大した自己満足でしたが


自分で最後まで管理できないモノのため


(渡したのちの処分はほかの人に任せるから)


とりあえず


強度的なモノには気を付けて作ったつもりでおま





ここるくん3「そだね」








いうわけで


第一回ひとりで千羽鶴おれるかな?




折れたよ!





以上!





「第二回もお楽しみに~」kotoba_20190912220330bc1.jpg



ここるくん3「そういって、二回目以降ないパターン、このブログ多いよね」