プロフィール

kotoba

Author:kotoba
旅するこるく、ここるくんの徒然日記♪メガネにグルメに雑貨におやつ、いろいろそろってます♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

食べログ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼鏡屋さん 接客されます その2

2009.05.26 16:30|つれづれ日記
(前回までのあらすじ)

木製眼鏡を求める旅に出たわたし。

ネットで見つけたお店に出向いてみたものの、

そのお洒落なお店の外観に尻込みしてしまいます。



そのお店には、

訪問する日に合わせて

他店からも在庫の眼鏡(木製眼鏡ヘアリヒト)を

取り寄せてもらっていたため、

まぁ、行かないわけにはいかないので・・・

お店の中に入り、

「連絡していた○○です」

と言うと、

「あ、女性の方でしたか

とのお言葉


これから後、他のお店にも

○×のフレームありますか」と問い合わせてから伺うと、

同様のことを言われます

選ぶフレームがやや男眼鏡

眼鏡素人なので、たまたま気に入った眼鏡が

それ、なだけなんです


店内の雰囲気にもかなり緊張してしまっていたのですが、

早い時間だったので”ほぼ貸切

でも、目的があって行った場合、

他のお客さんを気にせず店員さんを独占出来るっていうのはよいですよね



ほとんど全部の商品を何度もかけさせてもらって、

店の外でも試着させてもらったおかげで、

店内でいいな、と思っていたものと、

自然光の下で似合うものとの違いに気付いたり・・・



結局、店内で一番最初に薦められた眼鏡に決めたのですが、

最初かけたとき、これは一番ないな、と思っていたものです

ただ、店外でかけたとき、これが一番よかったのです


自分が好きなものを押し通すのもいいけど、

やっぱりプロのアドバイスも聞かねば


その後、調整してもらっている間に、

店内の気になるものを(勝手に)試着しながら、

眼鏡、おもしろいな

いろんな種類があるんだな~

と、開けてはならない扉を開けた気が・・・



こうして、欲しかった眼鏡を気持ちよく購入することが出来

敷居の高いお店にも免疫が・・・・


果たして出来たのでしょうか


つづきます
関連記事

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。