プロフィール

kotoba

Author:kotoba
旅するこるく、ここるくんの徒然日記♪メガネにグルメに雑貨におやつ、いろいろそろってます♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

食べログ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「モノの価値」のはなし

2012.04.24 09:00|つれづれ日記
革製品(鞄,靴)』が大好きだー\(^o^)/





ここるくん4「とつぜんっ





これなんて
02_20120423133702.jpgAUTTAA
染めの入っていない傷跡さえついた「革」だったり



ところで

こっちのバックと
01_20120423133702.jpgFOLLOW

こっちのバックは
07_20120423133701.jpgTochca



同じ「手作り」なのですが

縫い方は「ミシン」と「手縫い」の違いがあり

それはもちろんお値段にも反映されるところ



「手縫い」の方がもちろん手間もかかるし

価格が高いのもなんとなーく分かるのですが





ここるくん3「そだね」





先日

ある革靴作家さんの作品(kokochi)を見て


(わたしが思うところの)

高そうだな、と思った靴が意外と安く

と思った靴がそこそこのお値段がしたので



「思ったより安い(高い)ですね」と聞いてみると





ここるくん4「わ、聞いちゃってるよ





その差は靴底(革orゴム)だったりして

(同じ革底にしても、ひとつひとつ型どりするか、既製品を使うか等でまた差が




「モノ」の値段にはそれなりの理由があるのだなぁ、と

改めて思ったわけです




でもそれってたぶん

「わかるひと」じゃないと分からないこと




そして

「こだわるひと」もいるけど「こだわらないひと」がいたっていいってこと





ここるくん4「何にこだわるかは自由だー」





でも

まだまだ「わかりやすい」モノの価値しか見えていないわたしは

もっともっといろんなモノを見て

勉強せねば、と思ったのです





ここるくん3「・・・なんのため?」
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。