プロフィール

kotoba

Author:kotoba
旅するこるく、ここるくんの徒然日記♪メガネにグルメに雑貨におやつ、いろいろそろってます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

食べログ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

リンク

関西女子の手仕事展@高島屋大阪店

2012.07.26 09:00|e-mono
何度目かの難波駅(大阪)で



(はて?どちらにいけばよいのやら?)kotoba_20120721211934.jpg



途方に暮れてる間にも


「すいませーん」と道を聞かれ




それどころじゃないんですけどヾ(。`Д´。)ノ彡ウガー




と思いながらも、頭上の案内板を超高速で読み取り



「あちらのほうだとおもいまーす」と教えてあげたりしてました





ここるくん3「ひとの行きたいところは分かるんだ・・・」





以前見た何かのコラムで


「道を聞かれやすい人はどんな人?」とあり


・その土地に馴染んでいて、優しそうな人

・セカセカしてない、急ぎじゃない人



と、ここまではいいとして


若くない人、女の人(あるいは中性的な男)



というのは何となく分かる気がするけど、ちょっとせつない(-_-)



もう・・・出来ればわたしなんぞに道を聞かないで下さい・・・





ここるくん4「kotobaさんは予想以上に方向感覚がないんだよーう」





でも

この目的地には無事到着
20120724.jpg
高島屋大阪店にて開催されている

関西女子の手仕事展にやってきたのですよ
01_20120724172315.jpg

”裂き織り(さきおり)”という言葉、皆さまはご存知でしょうか?


古い着物を細かく裂いて織り直し、新たなカタチにしていく手法


裂織作家・平澤さんの作品には素材となった着物の写真が添付されていて


「古きモノ」と「新しきモノ」両方に思いを馳せることが出来ます





ここるくん3「その『例えー』みたいな写真はー」




「デパート内の展示で、そうそう写真もとれないのだよ、ここるくん」kotoba_20120721211934.jpg





でも何枚かは撮らせてもらいましたよこるくメインで
02_20120724172314.jpg「やほー」
「どきどき」03_20120724172314.jpg

作家さん自ら

作品の上にこるくを置いて下さいましたどうもありがとうございますー



ところで

裂織作家の平澤朋子さん(HP,ブログ)との出会いは3年前(→





いや

結果出逢ってはないのですが





ここるくん4「えっ





その後

OPTICAL VOIR.』さん(平澤さんの作品の委託先)のブログ記事を見て

ああ!あれがこれだったのか!!!と思ったことがあり



この度もVOIR.さんのブログ記事で展示のことを知ったのです





ここるくん3「ご縁、いろいろー」





単品で目にすると

一見派手そうに見える平澤さんの作品も


手にとってみると

意外にどんなスタイルでも大丈夫!



これってメガネとも共通事項\(^o^)/身につけて見なきゃワカラナイヨー




12月の個展も今からすごーく楽しみです

あー早く、冬がこないかなヽ( ´ー`)ノ
関連記事

コメント

kotobaさま
平澤さんの展示、行って下さったのですね!
有難うございました~

裂織とこるく、、、
なんだか、良いですねぇ^^
絵になってますぅ

12月の個展も
レポート楽しみにしていますので
宜しくお願い致します!

ボアール(hitomi)さまi-178

行ってまいりましたよ~i-179

たくさんの作品が見れて、感激でした!

そして、
話の大部分は「ボアール」さんのことで
共通の趣味(笑)があるって
すごーくいいことだと思いましたi-278

あー、早くボアールさんに行きたいっ(>_<)
非公開コメント