プロフィール

kotoba

Author:kotoba
旅するこるく、ここるくんの徒然日記♪メガネにグルメに雑貨におやつ、いろいろそろってます♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

食べログ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

リンク

うしのはなし

本日のお勉強会(西宮阪急・コトコトステージ)は


「神戸牛」セミナー

地元自慢の逸品「神戸牛」の歴史を学び、美味しい食べ方を学ぶ
IMG_0010.jpg


まず

豆知識として


和牛』とは・・・日本の在来種をもとに交配を繰り返して改良されたもの


         現在は『黒毛和種』『褐色和種』『日本短各種』『無角和種』の4種類のみ



一方


国産牛』とは・・・一定期間(輸入後3ヶ月間)以上国内飼育されたもの




というわけで

おそらく輸入牛のうしるは
2013010301.jpg「ふんっ」
眼鏡屋MuRAで3カ月以上飼育されているので→『国産牛』だと思われます





ここるくん3「国産牛って日本の牛じゃなかったんだ・・・」




「知らない人も多いのではないのかね、ここるくんや」kotoba_20130320094757.jpg






さて

兵庫県で育てられている但馬牛(たじまうし)』もちろん和牛、は





ここるくん4「kotobaさんずっと、”つしまぎゅう”って読んでたんだよねっ」





三重県の松阪牛や滋賀県の近江牛の素牛(もとうし)にもなっていますが



丁寧に厳しい管理のもと育てられて

さらに厳しい検査・格付けされたのち



神戸ビーフと認定\(^o^)/されたりされなかったり







ちょっとお勉強したし

試食だ、試食\(^o^)/





一品目
RIMG0002_20130403194550.jpgモモ肉


二品目
RIMG0009_20130403194552.jpgサーロイン
100g3,000円のお肉


「これで1,000円分ぐらいですよ」と調理師の方が言うと

「おおー」とざわめく会場



三品目
RIMG0011_20130403194631.jpg
希少部位のラム芯



デザート
RIMG0006_20130403194558.jpgあまおう&せとか





あーおいしかった\(^o^)/



モノが安いとか高いとか

美味しいとかそうでないとかの理由を



あらためて考えさせられたセミナーでした




そんなワケでー

誕生日にはおいしいお肉でも食べさせてもらいましょうか





「・・・えー・・・」偏屈技術者01
関連記事

コメント

非公開コメント