プロフィール

kotoba

Author:kotoba
旅するこるく、ここるくんの徒然日記♪メガネにグルメに雑貨におやつ、いろいろそろってます♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

食べログ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

リンク

『”シャトープピーユ”について知る』のまき、こるくが。

今回のコトコトステージ・食のミニセミナーは


生産者といっしょに味わう!

「ボルドー赤ワインの魅力を徹底追究!シャトープピーユによる来日セミナー」






ここるくん4「来日来日




こちらがその来日された
RIMG0002_20130423171539.jpg
『シャトー・プピーユ』オーナー・フィリップ・カリーユ氏


そしてこれが
「おおお」RIMG0003_20130423171538.jpg

ワインに合うお料理いろいろ
RIMG0007_20130423171538.jpg


カリーユ氏は

若いころ(18歳)から醸造に携わっていましたが

経験を積むため(※自分の畑では年に1度しか収穫(醸造)が出来ないため)

世界各国で修業をし、自分のスタイルを確立されたそうです



その素晴らしきワインのラインナップ
01_20130423171613.jpg
シャトー・プピーユ2009&プピーユ2007
RIMG0012_20130423171537.jpg

シャトー・オー・カルディナル2006
RIMG0014_20130423171537.jpg

そして最後の1杯は\(◎o◎)/!
RIMG0015_20130423171614.jpg「お?」

なんと
これ\(◎o◎)/!02_20130423171613.jpg
プピーユ アティピック2008





ここるくん4「けた違いっ





こちらのワイン

なんと「酸化防止剤不使用」のもの


いつもワインの裏側に書いてあるあの邪魔くさい文字

酸化防止剤


気にはなるけど仕方ない・・・そうは思っていたけれど



すっごいまろやかで美味しかったよ、このワイン\(^o^)/




あいつがいないだけで

味がこんなにもまろやかになるもんなのかしら( ̄▽ ̄)




もちろんそれは

いい葡萄を使ったワインだからナセル技





ここるくん3「へー」





カリーユ氏の畑は

有機栽培」「エコエネルギー


広大な畑でそれを実現するためにはいろんな苦労があるんでしょうね(゜-゜)




今回も

美味しいモノとその価値と理由を楽しく知ることができましたー\(^o^)/





大・満・足\(^o^)/





「よいお酒が飲めてよかったね」偏屈技術者01
関連記事

コメント

非公開コメント