プロフィール

kotoba

Author:kotoba
旅するこるく、ここるくんの徒然日記♪メガネにグルメに雑貨におやつ、いろいろそろってます♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

食べログ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

リンク

「日本酒だって大好き」というおはなし

今回の西宮阪急・コトコトステージ 食のミニセミナーは


日本酒セミナー

「松竹梅(宝酒造)」によるワイングラスでおいしい日本酒講座





ここるくん4「日本酒日本酒」(こるくのこおどり)





今回は下船中の(いえ)のひとも一緒\(^o^)/(※4月のはなし)


「ひっとりじゃないってぇ~すってきなことっねぇ~」とか思いながら

楽しく過ごすことが出来ました





偏屈技術者01「う、うん・・・」





すでに1時間歩かされて

セミナー場所に連れてこられたのひとは少しお疲れのようでしたが
RIMG0007_20130425170652.jpg「お」
さ、さ

食前酒的なスパークリング清酒(澪 アルコール分5度)でもどうぞ
RIMG0010_20130425170651.jpg

おつまみは『濃厚おつまみスナックCheeza(チーザ)』
RIMG0012_20130425170756.jpg
あとから飲んだ日本酒4種とも

とても相性がよかったのです





さて

広島にいるときは

広島ってなかなかの酒どころだと思ってのですが
04_20130425170652.jpg
わりとそこそこの生産量



地域性でいえば
03_20130425170652.jpg
広島のお酒は『淡麗甘口』



そして



初めて知ったよ\(◎o◎)/!



淡麗の反対は濃醇(のうじゅん)なんだってさ\(◎o◎)/!





ここるくん3(・・・しらなかったのか・・・)





右から4種類を試飲
01_20130425170653.jpg

吟醸酒(左)と純米酒(右)
RIMG0014_20130425170755.jpg

飲み比べてみると

ほんと純米酒(原材料:米,米こうじ)はマイルド飲みやすい

対して吟醸酒はすっきり



今まで日本酒なら何でもええわー( ̄▽ ̄)と思ってたけど

こういう違いが分かると

今度から楽しみ方も変わるような( ̄▽ ̄)





ここるくん3「飲み過ぎちゅういですよー」





最後は
大吟醸(無濾過原酒)とRIMG0015_20130425170755.jpg
純米大吟醸RIMG0019_20130425170755.jpg


手間をかけられている分『純米大吟醸』は確かにおいしい
02_20130425170653.jpg


でもこの『大吟醸(無濾過原酒)』


講師の方も言われてましたが


「安くておいしくて一番のオススメです





ここるくん4「なかなかのコスパ(640ml/1,314円)だよーう」








そもそもこのセミナー

ワイングラスでおいしい日本酒講座』だったのですが


ワイングラスを使うことの利点



・グラスにステム(足)があるため、手の温度が酒に伝わりづらく

 最適温度で注がれた状態を長く保てる


・グラスのすぼんだ形状によって香りをとどめて楽しめる



ということを


最後にみなさまにお伝えして終わりたいと思います





ここるくん3(・・・漂う後付け感・・・)
関連記事

コメント

非公開コメント