プロフィール

kotoba

Author:kotoba
旅するこるく、ここるくんの徒然日記♪メガネにグルメに雑貨におやつ、いろいろそろってます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

食べログ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

リンク

歴史のじかん チリ帆船「エスメラルダ」

2009.06.15 09:00|e-mono
前回紹介したのは、
練習帆船「日本丸」でしたが

日本丸前にて
「船長じゃないの?」
「うん、実は三等航海士」



今回ご紹介するのはこちら

エスメラルダ
チリ帆船「エスメラルダ」
CANON CREATIVE PARK ペーパークラフト パーツ数127個


チリの帆船って何の為にあるの?」→(「日本丸」は商船学校の航海訓練用)
という私の問い

(いえ)の人からの
明確な回答が得られなかったため



困ったときのウィキペディア情報~かなり抜粋バージョン~


本船は当初、1946年スペイン海軍の練習艦として建造されていたが
1947年、建造中のカディス造船所で大規模な爆発事故が発生したため
船体は損傷、造船所は破綻の瀬戸際に追い込まれた。
1950年、スペインが、内戦時にチリに対して負った負債を工業製品の形で返済することを
チリに提案し、この中に未完成の本船が含まれていた。
1951年、チリはこの申し出を受諾し、本船はチリ海軍が所有することが決定した。
1953年5月12日、進水の時を迎え、
1954年6月15日、オラシオ・コルネホ・タグル艦長の指揮下、チリ政府に引き渡された

就役後はチリ海軍の練習帆船として活躍し、
チリの「浮かぶ大使館」として世界中の300以上の港に寄港している。





はいっ、最後まで読んでいただけたでしょうかっ




ためになったねぇ~

ためになったよぅ~




その3その2
その1その6
その5その4
その8その7




エスメラルダ前にて
「で、いつ船長になるのっ?」
「・・・2年・・・から10年後・・・


関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメント

パブリックアイズweb版からきました
jiroです。
コメントありがとうございます。
と、立ち寄ったらすてきなshopでした。

それでは私もblog更新まで
ちょっとお待ちを~。

jiro様

お立ち寄りi-179&コメント、
ありがとうございますi-189

blog更新、クビを長くして待ってますi-190
お時間あるときは、またお越しくださいi-185

私は二等機関士まででした

こるくんが船長になる日を首を長くして待っていますv-108

セコンジャー様

こるくんより偉い(?)人なのですねi-179

あと2年ぐらいこのブログが続いていれば、
なっている・・・の・・・かなi-229
非公開コメント