プロフィール

kotoba

Author:kotoba
旅するこるく、ここるくんの徒然日記♪メガネにグルメに雑貨におやつ、いろいろそろってます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

食べログ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

リンク

コルクのはなし その2

2009.09.01 09:00|e-mono
さて~

コルクの話その2です

注意書き3
「この話、興味ある人、いるのかな?」
前回

シャンパンのコルクは3層になっています、という

ざっくりとした情報をお伝えいたしましたが


その3層というのは
↓↓↓
シャンパンコルクの作り方

1.ワインと接触する部分→コルクの若い樹皮(写真②)から、

  厚みにそって2枚のコイン状のものを切り出す(写真③)

2.コルクを細かくしたチップ(写真①)を固めて、(写真④)を作る

3.③と④を張り合わせて、シャンパン用コルク(写真⑤)が完成



私たちが大抵目にするのは

ボトルから抜いた後のキノコ型のコルク栓ですが、

ボトルに打ち込む前のコルク(なんと!いや当然?)

ワインのコルク栓のようにまっすぐな形(写真⑤)をしています

↑(わたしは読んだ後、うぉっ、そうだったのか!!!と思いましたが・・・)



ところで、

前回もいったように

ん?「ん?」
よんだ?2「呼んだ?」


ここるくん”はチップを固めただけ(写真④の状態)のコルク栓ですが


とりたてて特別なことでもなく


ただ単に


・・・


作りが雑”なコルク栓だそうです・・・



また、ワインの保存状態が悪かった場合には

コルク栓が尻つぼみのキノコ形になった状態になってしまいます

↓↓↓
ひそひそ
「手前の人たち、尻すぼみよね」
「なんか変だと思ってたー」



・・・



まぁ、いろいろな形があるおかげで、

いろいろな表情のあるあれが作れるわけですから


今度はどんな形のコルクかな~


楽しみ楽しみ





関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメント

奥が深いですね!!

ためになったね~
ためになったよぉ~~byもう中

レディポーシャ様

嬉しいコメントありがとうございます~i-237
これからも、”もう中”的コメント目指して
がんばりまーすi-179
非公開コメント