プロフィール

kotoba

Author:kotoba
旅するこるく、ここるくんの徒然日記♪メガネにグルメに雑貨におやつ、いろいろそろってます♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

食べログ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木製眼鏡 工房樹さんにお邪魔の巻

2010.03.26 09:00|e-tokoro
ブログ開設当初から

いろいろとお世話になっている木製眼鏡職人

工房 樹-Tatsuki-」の角野さん


今回はその工房にお邪魔させてもらいました


工房に入ってすぐ

きっこるくんの目に入ったのは
01_20100326073338.jpg

実のお兄さん

※眼鏡の枠を切り抜いた後の木材をいただいて、

 きっこるくんは作られました過去記事

02_20100326073338.jpg昔話に花が咲く

木の種類いろいろ
06_20100326073338.jpg
全部自然の色、模様なんですよ~
07_20100326073338.jpg
08_20100326073446.jpg
「すごいよね」「きれいだよね」


そして、こちらは手彫りの作品(※彫刻は別の職人の方です)
03_20100326073338.jpg風神
04_20100326073337.jpg雷神
05_20100326073446.jpg
両テンプルに迫力の龍


細かい!きれい!


余りの細かさに、逆に機械が作ったものみたいですよね、

などというとんちんかんな感想を言うと


機械じゃこんな立体感は出せないそうです

人の手ってすごいなぁ…


09_20100326073446.jpg「機械いろいろー」

こちらの機械で

眼鏡の部品(フロント、テンプルなど)を切り出します
11_20100326073446.jpgここに
実寸の5倍のゲージを置き
10_20100326073445.jpg
手元で調整しながら切り出します
14_20100326073445.jpg


今回は金具を入れる部分の穴をあける作業を

実演していただきました

「機械がある」と言っても、全自動なわけではもちろんなく

手元の微妙な調節はまさに職人技

15_20100326082652.jpg
切り出された部品は

いくつもの種類のやすりで磨かれ、丸みを帯びていきます


ほぼ全種類の眼鏡をかけさせていただきましたが

耳のあたりも柔らかく

とっても軽くてかけやすかったです


最後にはお土産まで
02_20100326084224.jpg
角野氏命名「とちるくん」

材質は「トチ・コクタン」

なんと、目に「コクタン」が埋め込まれているのですよ~

表面にはフォログラムのような光沢…

これもまた、自然の模様…


木製品、さらに好きになりました


「工房 樹」角野様

いろいろどうもありがとうございました
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。